兵庫区荒田町の整形外科 おかだ整形外科クリニックのお知らせ 

■令2年4月1日:新型コロナウイルス対策

当院では、患者さまが安全に安心して診察やリハビリを受けられるよう心掛け、以下の内容を取り組んでおります。
①当面、新型コロナウイルス感染防止対策としまして、院内では患者さまもマスク着用をお願いしております。

・神戸市感染防止方針の趣旨に従い、拡大防止対策の徹底等に引き続き取り組んでまいります。
・患者さま用のサージカルマスクの在庫がありませんので、代用品としましてペーパータオルで作成した簡易マスクを着用して頂きます。

②その他の院内新型コロナウイルス感染対策
1: 毎日のスタッフの体調チェック・検温。
2: スタッフ家族の体調管理
3: 受付前に飛沫感染予防透明フィルムの設置
4: 常時次亜塩素酸水による噴霧空間消毒
5: 30分毎の飲水、手洗い、手指消毒
6: 院内消毒の徹底(ベッド、手すり等)
    理学療法ではベッド消毒
    お昼休みに消毒薬による院内清掃
7: 定期的もしくは常時換気(換気の為、クリニック内が寒くなる場合があります。)
8: 全スタッフのマスク、ゴーグル、眼鏡着用
9: 積極的な栄養摂取(ビタミンCなど)
10: 感冒症状の患者さまへの問診・検温
11: 患者様には診察室前や受付での座席の間隔を空けてお座り頂きます。(ソーシャルディスタンス)

③患者さまへ:新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は、「手洗い」や「マスク着用での咳エチケット」です。患者さまに心がけて頂きたいことは・・・
1: 手洗い
2: 咳エチケット(マスク着用)
3: 良く寝ること
4: 良く食べること
5: 目、鼻、口を触らないように
6: 適度な運動をすること
7: 風邪気味なら休むこと(37.5度以上の発熱)
ご来院時に体調不良を認める場合は診療をお控え頂く事がございます。
クリニックスタッフ全員と患者さまとでこの状況を乗り越えていきたいと考えております。皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。     


■令和2328日、全職員による定期研修勉強会にて、「消炎鎮痛貼布剤の使用方法」についての勉強会を行いました。


■令和2年1月から、短時間通所リハビリテーションを始めます。

令和21月から、当院では介護保険制度による短時間通所リハビリテーションを当クリニックの同フロアに併設しています。短時間通所リハビリテーションでは、介護保険をお持ちの方にクリニックで必要なリハビリを行うことで、心身機能の向上、自立支援の援助、社会的孤立感の解消、ご家族の負担軽減などを図り、患者さまとご家族様が、毎日笑顔で過ごすことができるよう、お手伝いいたします。

詳しくは、当院までお電話でお問い合わせ下さい。担当者がご相談に応じます。


BP900_31C_3141_2441.jpg■令和元年11月19日、受付に全自動血圧計を設置しました。

これまで、診察や、リハビリ前に気分が悪くなった方などは、看護師が血圧を測っておりました。ただ、看護師が測ると緊張して血圧が高くなる方もいます。白衣高血圧といいます。このたび、受付に全自動血圧計を設置いたしました!おひとりで腕を通してスイッチを入れるだけで簡単で正確な血圧を測定することができます。血圧の異常を指摘された事が無い方も、どなたでもご自由にお使いください。結果の紙が出ますので、看護師にお渡しください。


■平成30109日、受付待合室に大型の観賞魚水槽を設置致しました。  .jpg
当院ではこれまで、受付待合室にテレビや、雑誌などは用意しておりませんでした。
診察治療前の患者さまの緊張、苦痛、不安が少しでも緩和されることを願いまして、大型の観賞魚水槽(アクアリウム)を設置致しました。色鮮やかな可愛らしい熱帯魚が優雅に泳ぐ様子を是非ご覧下さい。


■平成30328日、最新鋭の超音波診断装置(エコー)を導入いたしました。arietta60.jpg
この度、最新鋭の超音波診断装置を導入いたしました。この超音波診断装置は微かな変化も捉えることが出来る新開発の画像技術で、詳細で信頼性の高い画像が瞬時に確認できるようになりました。操作性がさらに向上し、患者さま、医師にも、より大きな安心と、快適な検査環境下で、これまで以上により早く、正確に診断が行えるようになりました。



■平成29年7月に、運動器リハビリテーション施設基準(I)の認可を受けました。 
厚生労働省が定める運動器リハビリテーション施設基準が(II)から(I)への認可変更にともない、広いスペースと充実した設備のもと、専任医師をはじめ、経験豊かなリハビリ専門スタッフによる、より充実した統合的なリハビリテーションを受けていただく事が可能となりました。

 

■平成29年2月に理学療法室の拡張改修工事を行いました。
経験豊かな理学療法士も4名に増員されPT_room_.jpg、これからは、より多くの患者さまに理学療法を受けていただくことが可能となりました。理学療法を受けていただくには医師の診察が必要です。ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

5f98dd051e8a4fa403ae96229a42ca1f-356x3701.jpg■平成29年2月リハビリ室に最新型の脚マッサージ装置を新たに導入いたしました。
この機器は圧力センサーによる制御で、脚の太さに関係なく、一定の加圧力で、心地よいマッサージがもみ残し部位なく行えます。またソフトな空気圧マッサージですので、痛みや刺激が無く、快適にリハビリを行えます。
当院では5台を新たに導入いたしました。

 


1.jpg平成2710最新鋭のワイヤレスデジタルX線撮影装置を導入いたしました

この度、X線撮影画像を、即座に表示することができるデジタルX線撮影装置を導入いたしました。瞬時に診断画像を表示できるので、患者さまの検査時間をこれまで以上に短縮し、また、従来のX線撮影に比べて極めて少ない線量で、きめ細かな診断画像を作成できるため、患者さまの負担を大幅に低減することが出来ます。



肺炎球菌ワクチンによる予防接種をおこなっております。

肺炎となる原因で多いとされる、肺炎球菌に対しての予防接種を開始いたします。ワクチンの効果持続期間は約5年といわれており平成2610月から神戸市の助成が始まりました。対象となる方には神戸市から案内はがきが届きます(接種料金4000円)。また、特定の条件を満たす場合は、接種料金の補助を受けられる場合があります。ご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。


医院長、ラジオ出演のお知らせ。
ラジオ関西「みんなの健康相談」に医院長が出演いたします。番組内では「骨粗鬆症の治療方法」について、視聴者の方の疑問にお答え致します、皆さま是非、お聞き下さい。放送は平成261129日(土)、朝750分~です。


■平成25年11月9日クリニック内にAED(自動体外式除細動器)を設置致しました。
私達は、いつ、どこで、突然の病気(怪我)におそわれるか予測ができません。その不慮の事態が当クリニックの待合室や診療室内でおこる可能性もあります。このたび、クリニックが公共の場という立場を考え、AEDを導入することに致しました。
来院された患者さまには無形の安心を感じていただき、地域の皆様には当クリニックにAEDが設置してあると覚えていただければ幸いに思います。
 

■平成25年4月15日女性用トイレにフィッティングボードを設置致しました。
以前より女性の患者さまよりのご要望がありました、フィッティングボードをトイレ内に設置いたしました。
 ○ お子さんの衣類やパンツタイプのおむつの交換。
 ○ 手荷物を置くスペース。
 ○ 女性のストッキング交換の補助。
 ○ オストメイトの方が服が汚れたときの着替え用 等で御使用下さい。
 
■診療日変更のお知らせ。
平成25年5月より木曜日は終日休診へと変更させていただきます。患者さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。